Instagramで投稿した記事をSlackに通知する

Instagramで投稿した記事をSlackに通知する
Instagramで投稿した記事をSlackに通知する
IT/IoT

はじめに

bzbot(ビジボット)では今回、Instagramに記事投稿したらビジネスチャットアプリのSlackに通知を送る方法をやってみようと思います。

どういうシーンで利用されるかというと、よく会社の広報の方がSNSなどで記事を配信したけど社内に送るのは送信したURLをコピペして、Slackで必要なチャンネルに投稿する..
一見簡単な作業ですが、なるべく自動でできたら嬉しいですよね?(笑)

こんな簡単にできるんだ!ってのをぜひ試してもらえればと思います!
今回は以前配信した記事で使ったFlowを使って実行します。

Gmailで受信したメールをGoogleスプレッドシートに自動で取り込む

Gmailで受信したメールをGoogleスプレッドシートに自動で取り込む!

2019年1月26日

1.Flowでテンプレートを使う

POINT

Flowのアカウントがない方はぜひ前回の投稿を確認してください!
ログインした後、「テンプレート」メニューを選択します。選択すると検索フォームが表示されるので検索Boxに
「Instagram slack」を入力してEnterを押すとInstagramとSlackを連携する以下テンプレが表示されます。

テンプレートでマイフローを選択 - bzbot(ビジボット)
テンプレートでマイフローを選択 – bzbot(ビジボット)

2.連携アカウントを指定する

POINT

InstagramとSlackのアカウントで連携するアカウントを指定します。
※今回はテストで一度連携をしていたので自動でアカウント連携されていますが、初めましての場合は連携するアカウントを指定する必要があります

では、用意したSlackとInstagramはbzbot(ビジボット)のアカウントを連携してみます。
https://www.instagram.com/bzbot.work/?hl=ja

アカウント連携画面 - bzbot(ビジボット)
アカウント連携画面 – bzbot(ビジボット)

3.配信内容の指定

POINT

Post Messageでは、送信するSlackのチャンネルを指定する必要があります。
また、送信する本文を指定する必要があります。基本はテンプレでセットされているので、変更する必要はないと思います。

配信の詳細を設定 - bzbot(ビジボット)
配信の詳細を設定 – bzbot(ビジボット)

※Instagramには特に追加情報が必要ないため、特に何も追加はありません

4.必ず保存する

POINT

変更などしたら忘れがちな「保存」ですが、新規作成時も必ず忘れないようにしてください。
入力した下画面にもありますし、右上にも保存ボタンはあります。

設定は保存が必須 - bzbot(ビジボット)
設定は保存が必須 – bzbot(ビジボット)

※ちなみに左上にはこの連携に対する名称を設定することができますが、名前を後で変えようとして結果保存を押し忘れる場合もかなりあるので注意です(笑)

5.作成したFlowの一覧

POINT

作成したフローは「マイフロー」の中に保存されます。
マイフローでわかりやすくするためにもフローの名前はわかりやすくしましょう。

さて、ここからが本番です。。
あとはInstagramで投稿して通知が届くかどうかチェックします。
実はもう少し前にこの記事を描こうとしたのですが、Instagramに投稿しても通知が来ず諦めてました。
しかし、送信は若干のラグがあるようで毎回届いてました。
この以前トライしたおかげですでに連携する必要があるアカウントは完了してました(笑)

マイフローの一覧を表示 – bzbot(ビジボット)

6.Instagramに投稿してみる

投稿した記事は以下です!明日からまた仕事…(笑)
配信は23:31くらいに完了しました。

Instagram記事 - bzbot(ビジボット)
Instagram記事 – bzbot(ビジボット)

7.Slackに通知が届いた

届きました!11:33に指定した「bzbot」のチャンネル宛に届いたことが確認できました!
これで一緒に働いているメンバーに通知したよってURLを送っている間に別の仕事ができるようになりました!
こういった小さな作業を自動に寄せていくことでスムーズな仕事の流れを実現できると思います。

Slack通知完了画面 - bzbot(ビジボット)
Slack通知完了画面 – bzbot(ビジボット)

こんな感じでとっても簡単にSlackに通知を送ることができました!
色々やりたいことはありますが、今こんなことで困ってますって内容があればぜひコメントやInstagram、Facebook、Twitterなどで連絡ください!

自分の勉強にもなりますし、様々な出会いを大切にしたいと思ってます!
最後までお付き合いいただきありがとうございました!