WordPress初心者がブログサイトを運営するまでの手順!

WordPress初心者がブログサイトを運営するまでの手順!
WordPress初心者がブログサイトを運営するまでの手順!
ビジネス

はじめに

今回のビジボットでは、WordPress初心者がどうやってブログサイトを作ったかを手順含めて紹介するため記事にしてみました。
人によっては好き嫌いがあるWordPressですが、初心者は気にする必要あるとは思いません(笑)
悩むよりまずは行動しよう!ってタイプなので、私は副業とかアフィリエイトとかそういうのができたらいいなと思って始めてみました。
この記事が一部の方の助力になれば幸いです。

それでは早速始めていきます!

1.サーバーの選定

POINT

まずは全てのサービスが置かれる場所、Webサーバーを契約します。小規模サービスであればそこまで不便に感じる差はあまりないので以下サーバー等がありますが、今回は私が契約したスターサーバーで紹介していきたいと思います。

もともとビジボット以外のサイトをやりたくて、ビジボットは記事を書く練習やGoogleAnalytics、GoogleSearchConsoleをつかって勉強したく始めました。
そこでさくらサーバーやConohaサーバーも過去色々契約しましたが使ってて簡単と感じたスターサーバーを契約。色々調べて準備するのも大事ですが、習うより慣れろです(笑)コストも微々たるものですしサクッと進めました。

2.スターサーバーの登録

POINT

上のリンクを開くと以下料金表が表示されているので、多分ブログサイトくらいなら「スタンダード」がおすすめです。私もまだスタンダードで全然余裕があるくらいです。

スターサーバープラン選択

会員登録が完了したら以下画面でログインを行います。総合的なインターネットサービスを提供するネットオウルの中にサービスに、「スターサーバー」や「スタードメイン」などがあるそうで、最初なんのサービスだこれ?って私はなりました(笑)

スターサーバーのログイン
スターサーバーのログイン

3.お名前.comでドメイン取得

POINT

ドメインはサイトの顔と言っても過言ではないですが、悩みすぎても勿体ないですし、私は何回か作ってる途中で変えてるので安いドメインでもいいので取得しましょう。今回お名前.comのクーポンをいただけたのでお名前.comのサイトからドメインを取得してみます。

まずは取得したいドメイン上記バナーから移動して入力します。そこで購入できるドメインを探します。

お名前.com検索
お名前.com検索

そういえば、新元号の「令和」が発表されたことでお名前.comで「reiwa」「leiwa」のドメインを取得する人が大量にアクセスされてサイトが一時つながりにくい状態になったみたいで、試しに検索してみましたが見事全てのドメインが取得済みになってました(笑)
さすが「ドメインは早い者勝ち」って書いてるだけある。。(笑)

reiwa.jp等
reiwa.jp等

さて、本題に戻りますがサーバーはスターサーバーがあるのでサクッとドメインだけ契約しますが、スターサーバーとサービスが違う為、スターサーバーで使えるようにお名前.com側で「ネームサーバーの変更」を行う必要があります。

まずドメイン取得したらお名前.comからメールが届くので、【管理画面 ログインページ】に記載されているURLよりログイン画面を開きます。わからない方はこちら

ネームサーバーの変更

まず上部にある「ドメイン設定」を選択します。

次に「ネームサーバーの変更」を選択して、画面右は「他のネームサーバーを利用」に切り替えます。

そのまま下に表示されている1~3の部分に以下ネームサーバー情報を入れて確認画面にいくとこんな感じで表示されます。そのまま「設定する」をクリックして完了画面が表示されるのを待ちます。

無事申し込みが完了したら以下画面が表示されて、メールも届くはずです。

ドメイン追加

ここまで来たら、先ほど登録したスターサーバーにログインします。「サーバー管理ツール」を選択すると画面が切り替わりサーバーの管理画面に移動します。

スターサーバーログイン
スターサーバーログイン

サーバーの画面が表示されたらまずは「ドメイン設定」を選択して、先ほど移管作業を行なったドメインをスターサーバーで使えるように設定します。

domain設定を開く
domain設定を開く

画面右側に表示されたタブの中で「ドメイン追加」を選択して、その中に表示される「他社管理のドメインを追加する」をクリックします。

他社管理のドメインを追加する
他社管理のドメインを追加する

ドメイン追加でそのまま取得したドメインを記載します。
今回取得したのは「bzbot-tech」の「.work」というドメインなので、workを指定したら確認画面ボタンが表示されているのでクリックして確認画面→確定画面まで進みます。

お名前.comのdomainをwhois認証で追加
お名前.comのdomainをwhois認証で追加

確定画面まで移動したらスターサーバー内にドメインの追加が完了しているので次はWordPressのインストールです。

4.WordPressのインストール

POINT

いよいよWordPressのインストールを行います。
本来お名前.comでドメインを取らないでもスターサーバーでドメインを取ればそのまま使うこともできますが、やってみて他社で取得したドメインを追加する事は結構あるので勉強になりました。

左メニューにある「簡単インストール」を選択します。
無事追加されたドメインが表示されているので、「選択」をクリックします。

WordPressの簡単インストール
WordPressの簡単インストール

次に「追加インストール」と表示されているタブを選択し、WordPressの部分にある「インストール設定」を選択します。

WordPressをインストールする
WordPressをインストールする

インストール画面が表示されるとインストール先を指定しますが、そのままで大丈夫です。次にブログ名を入力します。

次にWordPressにログインする「ユーザ名」、「パスワード」を入力します。
「メールアドレス」も入力しましょう。

入力後は確認画面→確定画面に進み、インストールが完了します。

WordPressのログインフォームやログインID、パスワードが完了画面で表示しているので、忘れないようにどこかにメモするなりしておきましょう。

WordPressのインストール先を指定する
WordPressのインストール先を指定する

以下画面が表示された場合は書いてある通りしばらく待ちましょう。

「しばらくお待ちください」の表示

5.SSL設定

POINT

反映を待っている間とかにサイトのSSL化をしておきます。
SSLとは、インターネット上におけるウェブブラウザとウェブサーバ間でのデータの通信を暗号化し、送受信させる仕組みのことでセキュリティ面でも十分大切なのですが、設定をしてかないとブラウザへのサイト評価も低くなります。

http通信の場合
http通信の場合

まずスターサーバーの左メニューから「SSL設定」をクリックして画面右側に表示された指定のドメインの「選択」をクリックします。

SSL設定
SSL設定

表示されたタブの中で「無料独自SSL追加」を選択して、下に表示されている「CSR情報(SSL証明書申請情報)を入力する」にチェックを入れます。
色々な情報が表示されますが、「独自SSL設定を追加(確定)」をクリックして設定を行います。

書いてある通り、反映されるまで時間がかかります。

無料独自SSL追加
無料独自SSL追加

6.WordPressのテンプレート

POINT

WordPressを使う醍醐味と言ったらやっぱり豊富にあるテンプレートです。
正直テンプレートは有料版を使った方がSEOとかデザイン性面で圧倒的に有利ですが、安いのでも10,000円ほどするのでちょっと手が出にくいと思うのでCocoonの無料テンプレートでやっていきます。

トップに表示されている「ダウンロード」をクリックして、テーマをDLします。
zipファイルがDLが開始されるので、これで終わりでWordPressにアップロードします。

CocoonのDLページ
CocoonのDLページ

WordPressの画面から「外観」>「テーマ」を選択して「新規追加」をクリックします。

WordPressのテーマを追加
WordPressのテーマを追加

「テーマのアップロード」をクリックして、先ほどDLしたCocoonテーマをアップロードします。
アップロードが完了したらCocoonのテーマを「有効化」します。

テーマのアップロードを実施
テーマのアップロードを実施

実際に作成したページをURLを入力して表示すると、こんな感じで表示された。
https://bzbot-tech.work/
ビジボット自体のサイトは別の有料テンプレートを使ってます(笑)

Cocoonテンプレートの表示
Cocoonテンプレートの表示

7.インストールするプラグイン

POINT

プラグインはかなり便利です!便利ですが、入れすぎるとサイトがもっさりと重くなってしまう一番の原因になるので、利用目的が明確な物を入れましょう。
画面右メニューから「プラグイン」 > 「新規追加」で追加できます。

All In One SEO Pack

まずサイトは表示されないとただのメモ帳と一緒なので、SEOを強くするためのプラグインでおすすめな「All In One SEO Pack」をインストールします。
「今すぐインストール」をクリックしてボタンが「有効化」に切り替わるのでクリックします。

All In One SEO Pack
All In One SEO Pack

Compress JPEG & PNG images

作成していく上で次にサイトが重くなる要因が画像のサイズです。
わざわざ圧縮してアップロードするのが面倒です。そう言った面倒を全てこのプラグインが自動で画像圧縮をしてくれます。

ちなみにGoogleが提供している以下サイトでページの表示速度や改善点などを確認する事ができます。
https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/?hl=ja

他にも追加しているプラグインもありますが、一旦はこの2つだけにします。
使い方は別の記事にて紹介できればと思います。
もちろん、他のサイトでも同様に設定方法を紹介している記事がたくさんあるので、そちらを参考にしていただいてもかまいません。

いかがでしょうか?
そこまで難しい事をせず簡単に自分のページを準備する事ができました。
この後用途に応じて色々カスタムしていけて楽しくなってくると思います。

プラグインの紹介とテンプレートの紹介を私自身まだ使いこなせていないので色々触って記事にできたらと思います。
最後までありがとうございました。