【レシピ集】GAS × セルの値を削除(clear())

【レシピ集】GAS × セルの値を削除(clear())
【レシピ集】GAS × セルの値を削除(clear())
ビジネス

便利なGASレシピ集!に戻る場合は以下から

便利なGASレシピ集! – [2019年最新版]

2019年5月22日

はじめに

どうも、ビジボットです。
今回の記事は「clear()」でスプレッドシートに入力されている値を削除する方法を紹介しています。 サンプル用のスプレッドシートを用意して「clear()」と「clearContent()」と「clearFormats()」を使ってどのように値を削除するか紹介していきます。

それではさっそく始めていきます!

セルの値を削除する

スプレッドシートに入力されている値を削除する方法を記述しています。
以下サンプル用のスプレッドシートを用意しました。

sampleスプレッドシート
sampleスプレッドシート

この中で、「ビジボットイチロウ」という名前を削除します。
GASのエディタを開く方法などは以下ページを参照してください。

GAS初心者が抑えるべきポイント徹底解説!

2019年3月7日

セルの値を削除するレシピ

Logger.logの結果

ログ結果をみると、clear前には値が確認できるが、clear後は値が確認出来ない。

実行の結果

clear()の実行結果
clear()の実行結果

スプレッドシートを確認すると、「ビジボットイチロウ」という値は消えていることが確認できます。

clear()を使う

値、数式、情報や、背景、フォント、罫線などの書式すべてをクリアできます。

clearContent()を使う

値、数式情報だけを削除したい場合に、clearContent()を指定します。背景、フォント、罫線は削除されないので、値のみを削除を行います。

clearFormat()を使う

背景、フォント、罫線だけを削除したい場合に、clearFormat()を指定します。値、数式は削除されないので、デザイン部分の削除を行います。

clearで遊ぶ

Logger.logの結果

それぞれ削除のされ方が違うので、sheet.getRange(4,2).clearFormat(); では値がそのままログにも出力されてます。

実行後のスプレッドシート

clear実行前
clear実行前

実行前の対象セルに、「背景」と「文字の色」を変更して実行しました。

clear実行後
clear実行後

B2セルは「clear()」なので全ての情報が削除され、B3セルは「clearContent()」なので値だけ削除され、B4セルは「clearFormat()」なので背景と文字色だけ削除されてます。

clear()でシートの初期化をする

実行後のスプレッドシート

clear実行前
clear実行前

セルの有効範囲の削除は「var getVal1 = sheet.getDataRange().clear();」を使う。

全てのデータが削除されて初期化された状態になりました。初期化はよく使うセットなので覚えておきましょう!

便利なGASレシピ集!に戻る場合は以下から

便利なGASレシピ集! – [2019年最新版]

2019年5月22日