【レシピ集】GAS × シート数を取得する(getSheets()[i])

getSheets
getSheets
ビジネス

便利なGASレシピ集!に戻る場合は以下から

便利なGASレシピ集! – [2020年最新版]

2019年5月22日

はじめに

どうも、ビジボットです。新年明けすぎまして、ごめんなさい。。
今回の記事はGoogleAppsScript (GAS) でスプレッドシートのシート数を求める方法を紹介していきます。シート数を求めて何をするんだろう?と思うかもしれないですが、すでに作成済みのシートが沢山あって同じデータをシート毎にいれたい場合、とても簡単に処理できちゃうレシピです。

スプレッドシートを用意

処理したいデータが入っているスプレッドシートを用意します。
今回のシートは17個までのサンプルシートを入れて、仮で用意してます。このシートの合計数を求めていく処理を紹介していきます。

シート数の合計を求める

以下関連記事は、初心者がGASを始める初歩的な内容をまとめた記事です。この関連記事にもサンプルコードと実際にログで出力された結果を記載しているので参考にしてみてください。

GAS初心者が抑えるべきポイント徹底解説!

2019年3月7日

シート数を取得するレシピ

Logger.logの結果

求める値が取得できました。

シート毎の名前を取得するレシピ

Logger.logの結果

それぞれの取得結果がでました。
シート数文をFor文で「getSheetName()」を使いシート名を取得します。

あとは処理したい内容をFor文の中に記述するだけです。
面倒な処理は簡易的なコードを書いてどんどん楽していきましょう!

便利なGASレシピ集!に戻る場合は以下から

便利なGASレシピ集! – [2020年最新版]

2019年5月22日